くるまのでんきや今尾電機からのお知らせ

ホーム » 修理事例 » メルセデスベンツ Gクラス バッテリー上がり修理点検依頼です。

メルセデスベンツ Gクラス バッテリー上がり修理点検依頼です。

メルセデスベンツ Gクラス バッテリー上がり修理点検依頼です。

新型が販売が待ちどうしいですが、変わらぬ魅力のGクラスでも、バッテリーが上がりエンジンが始動しないと

どうしようもないです。

エンジンOFF後、必要電力以上に流れるとバッテリーが弱っていきます。

流れる原因は、多数ありメータ、ECUなどの制御系から、スイッチ、センサなどのものもあります。

デンキの塊のような現在の車では、点検診断に時間と経験と整備書が必要になります。